エンタメ総合

山下智久、自身の生きざまを独白「俺は何者でもない。ただ、“自由人”でいたい」

2018/11/09 10:24


『TVガイドPERSON vol.75』の表紙を飾る山下智久(C)東京ニュース通信社


 俳優で歌手の山下智久が、9日発売の『TVガイドPERSON』vol.75(東京ニュース通信社)の表紙に登場。ロングインタビューで、自身の生きざまについて独白した。

【動画】山下智久が流ちょうな英語を披露…映画『サイバー・ミッション』予告

 今年は主演映画『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–』が歴代の邦画実写5位になるほど超大ヒットを記録、さらに今月28日に待望のニューアルバム『UNLEASHED』を発売するなど、多方面にわたって活躍してきた山下。

 今回は「自由を愛し、自由に愛された男」と題した巻頭特集に登場し、インタビューでは「俺は何者でもない。ただ、“自由人”でいたい」と自身の生きざまについて思いを告白。また12ページの大ボリュームグラビアでは、写真家のレスリー・キー氏とのフォトセッションで、クールでモードな雰囲気を感じさせながら、優しくチャーミングな人柄があふれる一面も垣間見せている。

 同号にはそのほか、前号の表紙を飾った俳優の田中圭や、高橋一生、ムロツヨシ、A.B.C-Z、ふぉ~ゆ~、片寄涼太なども登場する。
記事提供:オリコンNewS
関連記事
カテゴリ一覧