アニメ

『PSYCHO-PASS』第3期10月放送 第1弾PVとメインキャラ設定画など公開

2019/03/14 21:30


公開された『PSYCHO-PASS サイコパス 3』慎導灼の設定画(C)サイコパス製作委員会


 テレビアニメ『PSYCHO-PASS』(サイコパス)の第3期が、10月よりフジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”などで放送されることが決定した。あわせて、第1弾PVとメインキャラクターの設定画、あらすじも公開された。

【画像】公開された炯・ミハイル・イグナトフの設定画

 第3期のあらすじは、公安局刑事課一係が舞台のバディーものとして、新人監視官の物語。慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフは、厚生省公安局の刑事となり、変わりゆく世界で真実を求めていく。

 キャストはW主人公として慎導灼役を梶裕貴、炯・ミハイル・イグナトフを中村悠一が担当。スタッフは監督は前作に引き続き塩谷直義氏、キャラクター原案を天野明氏、アニメーション制作をProduction I.Gが務める。

■キャラクター情報
・慎導灼
公安局刑事課一係の監視官。特A級メンタリストであり、高度な共感により精神的ボーダーラインを越境し追跡対象者になりきる能力を持つ。明るく物怖じしない性格。過去の事件が原因で、自宅の車の中でしか眠れない。

・炯・ミハイル・イグナトフ
公安局刑事課一係の監視官。ロシア系移民の二世で帰化日本人。格闘や射撃に優れた元軍事経験者で、正義感が強い。灼とは幼なじみであり、共通したある目的のため監視官となる。
記事提供:オリコンNewS
関連記事
カテゴリ一覧