田中圭、「おっさんずラブ」フィーバーに感慨 「僕らを離れ、遠いところに育っていった」

2018/11/08 10:42


スーツ姿で登場した田中圭


 俳優の田中圭が7日、都内で行われた、「SUITS OF THE YEAR 2018」に出席した。  「ビジネスや自分のフィールドで情熱を持ってチャレンジし、時代を変えていく才能や志を持つ人」を表彰するものとして、今年新設された本アワード。  「アート&カルチャー部門」で受賞した田中は、「スーツって衣装がメインなのですが、僕と一緒に役を作ってくれる相棒なので、この賞を受賞できて本当にうれしいです」と喜びのコメント。一方、私服については「カジュアルやラフなものが多い。家から直接現場に行くので、着心地とか、ゆったりした服というのが基準になります」と明かしていた。  この日、自身が主演した連続ドラマ「おっさんずラブ」が、年末恒例「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語に選出されたことを伝えられると、「入っていましたね。『おっさんずラブ』という作品は、僕らを離れてだいぶ遠いところに育っていったな~と、今日プロデューサーと話していたところです」としみじみ。  大賞受賞の可能性については「そこまでは望んでないです。ノミネートされただけでもすごいことなので。ただ皆さん、多分『おっさんずラブ』という言葉が、ドラマのタイトルだということをだんだん忘れ始めているのでは…」とこぼし、笑いを誘った。  また「自分のことを“おっさん”だなと思う瞬間は?」と聞かれると「いっぱいありますよ」と苦笑いした田中。「東京ドラマアウォード2018」で主演男優賞を受賞するなど大活躍の一年となったが、「来年は今年以上に頑張って、今年以上に楽しい一年を過ごしたいです」と意気込みを語っていた。
そのほかのエンタメニュース
インタレストマッチ - 広告の掲載について