風間トオル「思い出のおみやげは国産フカヒレ」 「おみやげグランプリ2019」表彰式に登場

2019/07/11 14:51


 “おみやげ”の魅力を語った風間トオル


 「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」結果発表が11日、東京都内で行われ、俳優の風間トオルが登場した。東日本エリアを代表する197品のおみやげの中から、顧客投票で「最も贈りたいおみやげ」を決定する同グランプリ。風間は表彰式のプレゼンターを務めた。  旅番組に多く出演し、各地のおみやげ事情に詳しい風間は「おみやげの魅力」について、「その土地土地で選ぶ楽しさもありますし、場所によってはこんな名産があるんだっていう発見があって、それを贈ると喜んでもらえるから楽しいです。友人や恩人に贈った時の笑顔が何よりも楽しみです」と話した。  「総合グランプリ」に選ばれた菓子「フランセ 果実をたのしむミルフィユ詰合せ」などのラインアップを眺めると、「グランプリになるものは女性が好みそうなものが多いんだなって分かりました。今後おみやげを選ぶときの参考にしたいです」と感想を語った。  「思い出に残っているおみやげは?」との質問には、「気仙沼のおみやげでいただいた国産のフカヒレです。すごくおいしくて高級なのでうれしかったです」と答えた。  来月57歳の誕生日を迎える風間。「誕生日はどのように過ごす?」との問いには「毎年誕生日パーティを開いてもらっているので、それをやってゴルフコンペをやるくらいですね。一日中、いい大人がくたくたになるまでやる日になるんじゃないですか」と語り、笑みを浮かべた。
そのほかのエンタメニュース
インタレストマッチ - 広告の掲載について