「MIU404」が「アンナチュラル」とクロスオーバー 「鳥肌立った」とファン歓喜

2020/08/01 08:37


(C)Michell


 綾野剛と星野源がW主演する、金曜ドラマ「MIU404」(TBS系)の第6話が31日に放送された。  本作は、警視庁の働き方改革の一環で作られた架空の設定の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」を舞台に、刑事の伊吹藍(綾野)と志摩一未(星野)がバディとなって犯人逮捕に奔走する姿を描く。  第6話では、志摩の過去が明らかになった。「志摩は、相棒殺し」といううわさ話を聞いた伊吹は、志摩からその真相を聞き出そうとするが、志摩は一向に話そうとしない。たまりかねた伊吹は、九重(岡田健史)から、志摩のかつての相棒だった香坂(村上虹郎)が不審な死を遂げていたことを聞き出す。伊吹は九重を連れて、香坂の死の真相について調べ始めるが…。  物語が進む中、画面に映った香坂の「検体者記録」の執刀医の欄に「三澄ミコト」の名前が書かれていることが判明すると、SNS上では大きな話題となった。  三澄ミコトとは、本作の脚本家・野木亜紀子氏による2018年放送の同局系ドラマ「アンナチュラル」の主人公の名前。石原さとみがミコトを演じ、大人気を博したドラマだ。これを受けて、SNS上には「ヤバすぎて走り回りたい」「鳥肌立った」「世界線がクロスしてて最高」といった歓喜の声があふれた。  また、次週の予告にKing Gnuの井口理が映し出され、ゲスト出演することが発表されると、「え、待って。見たい」「もうロックフェスより豪華になり始めてる」「キャスティングが良過ぎてどうかしてる」という投稿が相次ぎ、ツイッターのトレンドワードにもランクインした。
そのほかのエンタメニュース
村上虹郎、“専用ドライバー”小泉今日子に感謝  「『おはようございます! 乗って!』みたいな…」

「MIU404」岡田健史の方言に「かわい過ぎ」 外国人労働者問題を描き大きな反響

星野源、ニューヨーク初ライブ&インタビュー映像を“地上波初放送”へ

<ライブレポート>星野源が配信ライブ【Gratitude】に込めた「音を奏でる喜び」と「再会の願い」

石原さとみ主演の「アンサング・シンデレラ」 「成田凌も清原翔もめっちゃ好き」とエール続々

インタレストマッチ - 広告の掲載について