松嶋菜々子「寝ている間にせりふを覚えられたら」「そんなふうに脳みそが進化しないかな」

2021/04/07 15:45


新CM発表会に出席した松嶋菜々子


 「パーフェクトサントリービール」説明会・新CM発表会が7日、東京都内で行われ、新CMキャラクターに起用された松嶋菜々子、吉田鋼太郎、粗品(霜降り明星)が登場した。  今回、初共演となった3人。撮影前日に子どもが誕生した吉田は「粗品さんと松嶋さんからお祝いを頂いた。一番に頂いたお祝いでした。松嶋さんからは直筆の『おめでとうございます』とメッセージも頂いて、家宝にしています」とエピソードを披露した。  それを聞いた粗品は「僕も書きます」とアピールしたが、吉田が「いや、いいです」と断って笑いを誘った。  また、新商品名にちなみ「どのような状態であればパーフェクト?」と聞かれた松嶋は「寝ている間にせりふを覚えられたら」とコメント。  「忙しい日々の中でせりふを覚える時間を捻出しなきゃいけない。私、一回集中すると3時間ぐらい集中する。気が付けば(午前)1時、2時になってしまって、次の日のことを考えると早く寝たいのですが…」と悩みを明かした。  さらに、松嶋は「若い頃はもっと厳しいスケジュールで、次の日のせりふを前の日に慌てて覚えることもしょっちゅうで…」と告白。  続けて、「新人の頃ですが、ベッドでいつの間にか寝てしまって、朝起きて『えっ、私覚えてから寝たんだよな? これ、頭に入っているはずだよね』と思って(台本を)見ると『入っていない!』と。本当に怖いんですよ。そういうちょっとトラウマのように忘れられない日々があって」と苦笑交じりに振り返った。  松嶋は「寝ている間に、耳に付けて流すと、朝起きたときにせりふを覚えている。そんなふうに脳みそが進化しないかなって」と願望を語った。
そのほかのエンタメニュース
松永久秀、壮絶な最期の舞台裏!「本能の赴くまま演じた結果、信長に対するほうこうを上げつつ息絶える演技になった」吉田鋼太郎(松永久秀)【「麒麟がくる」インタビュー】

霜降り明星・粗品<本日1/7は誕生日>、ボカロ全曲配信&自身のレーベル「soshina」設立

竹達彩奈、生配信スペシャルトーク&ライブで霜降り明星の粗品とセッション

「やまとなでしこ」、松嶋菜々子は「最高のハマり役」 東幹久演じる「東十条」もトレンドランキング入り

大沢たかお、松嶋菜々子と5度目の共演 初の夫婦役「培ってきたもの、集大成を出せれば」

インタレストマッチ - 広告の掲載について